美容の秘密

美容まとめサイト

【誰かに話したい】『美容』関連の豆知識を15個まとめてご紹介します❗️

f:id:nokonoko_o:20200703161435j:plain

誰かに話したくなる『美容関連の豆知識』をご紹介します❗️ 

人と会話をしていて『豆知識』などの『雑学』を持っていると、何かと便利ですよね。

人前でトークをしている時に、少し話の話題を変える時に『この人はトーク力あるな❗️』と印象付けるためにも、必要な要素ですね。

そんな『豆知識』ですが、今回は『美容関連』の豆知識をまとめてみましたので、ぜひ人前で話す時の『トークポイント』になれればと思います❗️

『肌にまつわる豆知識』をご紹介します❗️

最初の『美容ジャンル豆知識』は、皆さんの『肌』にまつわる情報を豆知識形式でご紹介していきます❗️

記事の冒頭に『目次』を設置していますので、気になる部分だけチェックしてみてください。

それでは、ご紹介していきます❗️

【豆知識】人間の肌は『弱酸性』でバリア機能を持っている。

よく『ボディーソープ』『弱酸性』などの表記を目にすると思います。

では、どうして『弱酸性』なのでしょうか❓

元々は『酸性』なのですが『汗』に含まれる『乳酸』『脂肪酸』などによって『中和』され『弱酸性』になるのです❗️

ここで注目していただきたいのが『肌がアルカリ性に傾いた場合』についてです。

実は、人間の肌が『アルカリ性』に傾くと『肌トラブル』を引き起こす原因として、知られています❗️

なので、できるだけ『弱酸性』で肌を洗う様にすると良いかもしれませんね。

f:id:nokonoko_o:20200703154120j:plain

よく、肌荒れを起こしてしまう方には『弱酸性の化粧品』をおすすめします。

代表的な化粧品だと『固形石鹸』『アルカリ性』なので、普段『固形石鹸』を使用している方は、できるだけ使用頻度を抑えてみるのも効果的かも❗️

【豆知識】人間の肌には『4タイプ』ある。

 人間の『肌には4タイプある』ってご存知でしたか❓

肌の色は様々ですが、肌のタイプにはこちらの様に『タイプ』があるのです。

  1. 『普通肌』
  2. 『乾燥肌』
  3. 『脂性肌』
  4. 『脂性乾燥肌(混合肌)』

皆さんは『どの肌タイプ』でしょうか❓

ニキビができている人は『脂性乾燥肌(混合肌)』といって『カサカサ』『ギトギト』が合わさっている肌タイプの方が多いですね。

f:id:nokonoko_o:20200703160130j:plain

なので、肌環境を整えておく事は『肌トラブル』を引き起こさない為に必要なスキンケアとなっております❗️ 

www.xn--u9j561kfba711t17f.com

【豆知識】地肌以上に『肌の色』は白くならない。

人間には『地肌』という『元の肌色』というのが存在します。

この『地肌』の色は、人工的に肌を白くする事はできません。

なので、色白の方は『元々色素が薄い場合』が多いですね。

肌の色は白くする事はできませんが『日焼け』によって『黒く』なる事はあります。

f:id:nokonoko_o:20200703161106j:plain

ここで注目していただきたいのが『日焼け止めクリーム』というスキンケア商品です。

地肌を『黒くしない為』にも、日焼け止めクリームを塗る事は、非常に効果的な『日焼け対策』と言えるでしょう❗️ 

www.xn--u9j561kfba711t17f.com

『化粧品にまつわる豆知識』をご紹介します❗️

次の『美容ジャンル豆知識』は、普段使っている『化粧品』にまつわる豆知識になっています❗️

利用者の多い『化粧品の話』は、結構興味を示す方が多いので、ぜひチェックしていただきたいですね。

それでは『化粧品にまつわる豆知識』をご紹介していきます❗️

【豆知識】化粧水に含まれる『有効成分』は少ししか入っていない。 

皆さんが普段使っている『化粧水』ですが、パッケージに表記されている『有効成分』は、実は微量しか含まれていないのです❗️

最近では『ハトムギ』『プラセンタ』など、今化粧品で話題沸騰中の『有効成分』ですが、ユーザーからすると『有効成分』で買っていると言っても過言ではありませんね。

f:id:nokonoko_o:20200703173934j:plain

そんな有効成分が『微量』しか含まれていないのは、少し気になるポイントではありますよね。

しかし『有効成分』が微量しか含まれていない場合でも毎日使っていると、それなりに『効果』を感じるなどの『使用効果』は感じられるみたいです❗️

なので、有効成分が少ないからと言って『効果がない』とは、一概に言えないのも事実なのです。 

www.xn--u9j561kfba711t17f.com

【豆知識】粘度の高い保湿剤は『毛穴詰まり』になる。

普段使っている『保湿剤』ですが、物によっては『粘度の高い』商品が存在します。

そんな『粘度の高い保湿剤』を使用すると、どうなるのでしょうか❓

f:id:nokonoko_o:20200703181402j:plain

実は『粘度の高い保湿剤』を使用する事で、フェイスラインの『毛穴』に入り込んでしまうのです。

入浴時に『洗顔』『クレンジング』で、毛穴汚れを洗い流すのがオススメですが、この時によく汚れが落としきれないのが『粘度の高い保湿剤』です。

なので、普段から使用しないのが得策ですが、

www.xn--u9j561kfba711t17f.com

【豆知識】洗顔をしすぎると『肌トラブル』になる。

皆さんは、入浴時に『洗顔』をしていますでしょうか❓

実は『スキンケア』の落とし穴として、過剰な『洗顔』があります。

f:id:nokonoko_o:20200703184424j:plain

過剰な洗顔を行うことによって『洗顔部分』では『油分』が不足する場合があります。

皮脂の分泌が正常な方は問題ありませんが、皮脂分泌が少ない『乾燥肌』の方などは、非常に致命的な問題になってきます❗️

なので、乾燥肌の方は『過剰な洗顔』をせず『洗浄力』の弱い傾向のある『泡洗顔』をオススメします。

www.xn--u9j561kfba711t17f.com

『ダイエットにまつわる豆知識』をご紹介します❗️

次の『美容ジャンル豆知識』は、注目している方が多い『ダイエット』にまつわる豆知識をご紹介していきたいと思います❗️

最近では『健康志向』などのボディメイクが盛んになってきているので、非常に需要の高まっているジャンルではありますよね。

それでは『ダイエット豆知識』をご紹介していきます。 

【豆知識】市販の『ダイエットサプリ』は痩せない。

皆さんも一度は買ったことがあるであろう『ダイエットサプリ』ですが、実際に『痩せる効果』はあるのでしょうか❓

その気になる痩せる効果ですが、結論から話すと『痩せない』と言えるでしょう。

f:id:nokonoko_o:20200703221053j:plain

では、なぜ痩せないのでしょうか❓

ダイエットの食事制限には『主食』『副食』という考えがあります。

主食というのは『メイン』の食事なので『副食』に比べて『カロリー摂取』が大きいと言われています。

そこで注目したいのが『ダイエットサプリ』『主食』なのか『副食』なのかという部分です。

ダイエットサプリというのは『副食』にあたります。

なので、副食である部分を改善したところで『主食』のメインカロリーを意識しないと意味がないのです❗️

これが『ダイエットサプリ』の痩せない理由になります。

www.xn--u9j561kfba711t17f.com

【豆知識】絶食は『ダイエット効果』に繋がらない。

ダイエットしている方が行っている『絶食』ですが、実際に『ダイエット効果』は期待できるのでしょうか❓

結論から話すと、絶食によって『ダイエット効果』は期待できないです。

むしろ『痩せにくい体質』になってしまう可能性があります。

f:id:nokonoko_o:20200704130521j:plain

なので、絶食はせずに『適度に食事』をしてダイエットをしていきましょう❗️

ダイエットには『代謝向上』が効果的です。

基礎代謝を上げる事によって『脂肪の燃焼』が促進されたりするので、しっかりと食事をとり『基礎代謝』を上げやすくし、適度な運動をするというのが、オススメなダイエット方法です❗️

www.xn--u9j561kfba711t17f.com

【豆知識】適度に糖質を摂取するのは『ダイエット効果』あり。

ダイエット中に、よく行うのが『糖質ダイエット』ですね❗️

でも実際には『ダイエット効果』が期待できるのでしょうか。

f:id:nokonoko_o:20200704131918j:plain

実は『全く糖質を摂取しない』のは、非常に『効率の悪いダイエット方法』になります。

『糖質』というのは、身体のエネルギーに代わる大事な栄養素になるので、その栄養素を摂取しないのは『身体のエネルギー』に代わるものがないので、ダイエットの『促進効果には繋がらない』と言われています❗️

『健康にまつわる豆知識』をご紹介します❗️

次の『美容ジャンル豆知識』は、 皆さん大好き『健康』に関する豆知識になります❗️

近年では『健康志向』によって、健康ブームなっていますね。

コンビニなどでも『健康食材』『健康スイーツ』が販売されていたりと、今まで『健康』に興味のなかったユーザーにも興味関心が増えています。 

【豆知識】朝水を飲まないのは『身体』によくない。

皆さんは『朝起きて』何も飲まず食わずで、会社や学校へ行ったりしていませんか❓

実は『朝』に何も飲まず食わずで、人間が活動を始めると『身体には大きな負荷』がかかるのです。

  • 『貧血』
  • 『低血圧』
  • 『イライラ』
  • 『体調不良』
  • 『ボーッとする』
    など

特に『夏』の季節は『熱中症』になりやすいので、気を付けましょう。

一般的にオススメされているのは『コップ一杯』のお水もしくはお湯を飲んでから外出する事だと言われています。

f:id:nokonoko_o:20200629215043j:plain

人間は寝ている間に『多くの汗』をかいています。

なので、気が付かない間に『熱中症』などの危険性があるのです❗️

【豆知識】サプリメントの過剰摂取は『胃』に負担がかかる。

 今では、多くの方が飲んでいる『サプリメント』ですが、実は『過剰摂取』をする事によって、身体には大きな『負担がかかっている』のです❗️

サプリメントというのは『濃縮成分』を使用している商品があるます。

f:id:nokonoko_o:20200704180121j:plain

そんな商品を一度で大量摂取をすると『胃の消化器官』に負担を与えてしまうのです。

  • 『腹を下す』
  • 『味覚に異常が出る』
  • 『お腹が痛くなる』
    など

過剰摂取によって、出てしまう症状は個人差がありますが、お腹を『下してしまう方』が多いですね❗️

なので『サプリメント』は、必ず『目安量』を守って摂取しましょう。

【豆知識】睡眠には『美容効果』がたくさん存在する。

皆さんが毎日行う『睡眠』には、多くの『美容効果』が存在するのをご存知でしょうか❓

そんな睡眠にも『2種類』あります。

  1. 『質の高い睡眠』
  2. 『質の低い睡眠』 

 美容効果を期待できる睡眠は『質の高い睡眠』になります❗️

f:id:nokonoko_o:20200704181854j:plain

では、どの様な『美容効果』が期待できるのでしょうか❓

  • 『肌のターンオーバー促進』
  • 『自律神経が整う』
  • 『毛穴詰まりの改善』
  • 『皮脂分泌の正常化』
  • 『肌のくすみが改善』
    など

実は『美肌』で肌のキメがキレイな方は『質の高い睡眠』を意識している方が多いですね❗️

なので、女優などのタレントさんには『肌のキメ』がキレイな方が多いのです。

『美顔器にまつわる豆知識』をご紹介します❗️

最後の『美容ジャンル豆知識』は、女性に人気の『美顔器』にまつわる豆知識です❗️

普段使っている『美顔器』にも、実は大きな『メリット』『デメリット』が存在するのです。

それでは『美顔器』にまつわる豆知識をご紹介していきます❗️

【豆知識】美顔器は肌に『細かい傷』を与えてしまう。

女性の方が大好きな『美顔器』ですが、使用方法を間違えると『肌に傷』を付けてしまう原因になります❗️

f:id:nokonoko_o:20200704185221j:plain

一番利用ユーザーの多い『ローラー美顔器』ですが、実はフェイスラインを傷付けてしまう美顔器として、知られています。
特に『強く擦りつける』様な感じで使用するのは厳禁ですね❗️

肌が傷ついてしまうと『汚肌』『シワ』などの原因になってしまいます。

なので、美顔器を使用する時は『優しく』肌に触れる様に、コロコロ使用しましょう。 

【豆知識】生毛処理は『保湿クリーム』を塗ってやると低刺激で良い。

毛深い方がよく行う『生毛処理』ですが、何も付けずに剃っている方が多いみたいですね。

実は『保湿クリーム』のようなクリームで、剃る時の摩擦を少なくすると、非常に肌への負荷が少なく済むのでオススメです。

f:id:nokonoko_o:20200704193334j:plain

剃る前に『シャワー』などのお湯で『毛』を柔らかくしておく事も、非常に効果的な『生毛処理』方法ですね❗️

剃り傷は、毛の生え方を変えてしまうので、優しく傷付けないようにしましょう。 

【豆知識】セルフピーリングは『肌』への負荷が大きい。

 市販で買える『セルフピーリング用機器』がありますが、実は『肌』に大きな負荷を与えてしまう行為なのをご存知でしょうか❓

『音波』によって『毛穴』に詰まっている『汚れ』を掻き出す機器である『セルフピーリング機器』ですが、肌の『キメ』『毛穴』の損傷に繋がってしまうので、強くゴリゴリさせる使用方法は、あまりオススメできませんね❗️

f:id:nokonoko_o:20200704203208j:plain

オススメの『セルフピーリング機器』の使用方法は、シャワーなどで『フェイスライン』を濡らしながらセルフピーリングを行うのが、非常にオススメです。

使用前に『お湯』で毛穴を開かせておくのも、汚れを落とすためには重要なアプローチ方法ですね❗️

誰かに話したくなる『美容関連』の豆知識を15個ご紹介しました❗️ 

今回は『誰かに話したくなる』をテーマにした『美容ジャンル』の豆知識を15個ご紹介しました❗️

意外と知らない『豆知識』から、意外とメジャーな『豆知識』まで幅広く掲載してみました。