美容の秘密

『美しい』を『美しくなりたい方』へ届ける

【ニキビ炎症で肌の赤みがある方必見】赤みの炎症をしっかり抑える方法について❗️

f:id:nokonoko_o:20201128144655j:plain

美容に特化したサイト『美容の秘密.com』へようこそ❗️

こんにちわ〜

美しい』を『美しくなりたい方』へ届ける😆

そんな理念で運営している美容の秘密.com専属ライターの『佐藤』です❗️ 

f:id:nokonoko_o:20201128140642j:plain

この時期『マスク』の着用などで、肌に『赤みのある炎症』が起きてしまっている方に、向けた記事を書いていこうと思います❗️

マスクを外すと『頬が赤くなっていたり』『ニキビの箇所が赤く腫れ上がっていたり』と、マスクによる擦れで『肌が炎症』している方は少なくないと思います。

そんな時は『どんな改善方法』があるのでしょうか❓

今回は『ニキビ炎症やマスク炎症の肌の赤み』をテーマに記事を書いていきます。

最後まで見ていただけると嬉しいです。

肌の炎症で起きる『赤み』って何が原因なのかな❓

まずは、肌が『どうして赤く炎症してしまうのか』原因を解説していきます❗️

実は『肌にできる赤み』には、いくつかありますので、下記にまとめてみました。

  • 『ニキビ炎症による赤み』
  • 『マスクなどで擦れて炎症する赤み』
  • 『肌に合わない化粧品で炎症する赤み』
  • 『紫外線による一時的な炎症による赤み』
  • 『何かしらの症状で炎症する赤み』
    など 

基本的に共通しているのが『肌が炎症している』という点です❗️

なので、どうして『肌が炎症しているのか』原因を見つけるのが重要です。 

その原因によって『治し方』は異なってきます。

f:id:nokonoko_o:20201130164328j:plain

思春期の方は『ホルモンバランス』が乱れやすいので『ニキビ』による炎症が多いですね❗️

さらに、社会人の方は『ストレス』の日々の蓄積で『自律神経』が乱れやすいので、単純に『肌が荒れている』『合わない化粧品』を使っている可能性が高いです。

では、肌が『炎症』してしまうと、どうなるのでしょうか❓ 

次の項目で解説していきます。

肌の炎症で『メラニン』が生成されると肌が黒ずむ❗️

この項目では『肌の炎症でメラニンが生成されるとどうなるのか』について解説していきます❗️ 

皆さんは『メラニン』という言葉を聞いたことがありますか❓ 

 

肌にダメージを受けると『メラニン』が生成される❗️

 

そうなんです。

紫外線などを強く受けて『肌が炎症』すると『メラニン』と呼ばれる色素が生成されます❗️

普通は『メラニンが生成される』と時間をかけて『排出』されます。

しかし、肌に異常が起きている時は『排出されず留まって』しまいます。

すると『シミ』『黒ずみ』のような『くすんだ肌』になってしまうのです❗️

f:id:nokonoko_o:20201130165317j:plain

これは『紫外線ダメージ』だけではなく『肌を擦ったり』『化粧品による炎症』でも、同様に『メラニン』は生成され『肌トラブル』の原因に繋がります。

なので『肌にダメージ』を与えないようにする事を意識しましょう。

『日焼け止めクリーム』などの日焼け対策は、メラニン生成防止に『とても効果的』なので、毎日『日焼け対策』をするのもアリですね❗️ 

炎症による『赤み』を改善したい方はコレがおすすめ❗️

そんな『炎症による肌の赤み』ですが、どのように『改善していけば良いのか』を、この項目で解説していきます❗️

上記で解説した『肌の赤み原因』を中心に、対策方法をまとめていきます。

『ニキビ炎症による赤み』

『ニキビ炎症による赤み』の場合は、まず『ニキビを治療』するのが先です❗️

  1. 『肌の衛生状態や自律神経が乱れる』
  2. 『アクネ菌が暴走する』
  3. 『ニキビがプチっとできる』

日々の生活習慣で『乱れているポイント』を見つけて、そこを改善する必要があります。

さらに、そこから『アクネ菌を殺菌する薬』を塗って、徐々に治していきます❗️

基本的に『ニキビ炎症』の赤みであれば『ニキビの治療』と共に改善されていきます。

ライターの遠藤さんが『市販で売られているニキビ対策スキンケア商品』をまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

www.xn--u9j561kfba711t17f.com

『マスクなどで擦れて炎症する赤み』

赤みのある肌炎症で多いのが『マスクで擦れ原因』です❗️

実は『摩擦』『擦れ』のようなダメージは、肌に『大きな負荷』をかけています。

シミや黒ずみの原因である『メラニン』は、肌の『擦れなどによる炎症』でも生成されるので、要注意なポイントです。

  • 『肌に刺激の少ない柔らかい素材のマスクを使用する』
  • 『定期的にマスクを外して擦れなどの刺激を軽減する』
  • 『保湿クリームなどでカバーしてからマスクを付ける』
    など

刺激になりやすいマスクの原因を、抑えるのが『マスク炎症の鍵』になってきます❗️

最近では、ものすごく『柔らかい素材のマスク』『マスク紐がないマスク』などドラグストアでも多く取り扱われているので、ぜひチェックしてみてください。 

おすすめ『保湿クリーム』も記事で取り上げていますので、気になる方はチェックしてみてください❗️ 

www.xn--u9j561kfba711t17f.com

『肌に合わない化粧品で炎症する赤み』

次は『肌に合わない化粧品で炎症する赤み』の改善方法を解説していきます❗️

皆さんが普段使っている化粧品には『肌に合う化粧品』『肌に合わない化粧品』の2つがあります。

たまに『化粧水』『乳液』を使っている時に、このような『使用感』があるときありませんか❓

  • 『塗ると何かヒリヒリする』
  • 『ベタついて全然落ちない』
  • 『保湿されなくて乾燥が悪化する』
  • 『塗ると赤みを持って腫れる』
  • 『肌がガサガサして荒れてしまう』
    など

このような『使用感』のある化粧品は、肌にあっていない可能性があるので、違う化粧品に切り替える事をおすすめします❗️

そのまま使い続けると『炎症』に繋がったりして、ここでも『メラニン』が生成され『肌トラブルの原因』になってしまいます。

最近では『低刺激な敏感肌用』の化粧水や乳液も売られているので、ドラッグストアなどでチェックしてみてください❗️

無印良品の『敏感肌用化粧水』は、刺激が全くなく『保湿力も高い』ので記事で取り上げています。 

www.xn--u9j561kfba711t17f.com

『紫外線による一時的な炎症による赤み』

次は『紫外線による一時的な炎症による赤み』の改善方法を解説していきます❗️

先ほども解説しましたが『紫外線はメラニンを生成する』ダメージです。

肌に炎症が起きると『メラニン』が生成され『シミ』『黒ずみ』の原因になります❗️

なので、紫外線ダメージを手っ取り早く対策するのが『日焼け止めクリーム』ですね。

  • 『肌のトーンアップできる日焼け止めクリーム』
  • 『敏感肌でも使える低刺激日焼け止めクリーム』
  • 『日焼け止め効果の高い日焼け止めクリーム』
  • 『細かい粒子で肌をケアできる日焼け止めスプレー』
    など

ドラッグストアでは、多くの日焼け止めクリームが売られているので、気になる商品チェックしてみてください❗️

アマゾンで見てみて→【トーンアップの日焼け止め

『何かしらの症状で炎症する赤み』

最後は『何かしらの症状で炎症する赤み』の改善方法について解説していきます❗️

 

結論から言うと『皮膚科』へ直行してください笑 

 

と言うか『皮膚に異常ができたら皮膚科へ行く』という気持ちを持っておくと良いと思います❗️

その『肌の炎症』『ニキビなのか』『マスクなのか』『ストレスなのか』など、原因を詳しく調べてくれますし、あなたに合わせた『処方箋』も出してくれます。

なので『肌の異常は皮膚科へ』いきましょう笑 

【3選】実際に使って良かった『炎症を抑える』スキンケア商品❗️

最後に、私が実際に使ってみて『良い❗️』と感じたスキンケア商品についてご紹介していきます❗️

特に『敏感肌』『乾燥肌』の方に、おすすめしたい商品です。

それではどうぞ〜

 キュレル『UVローション』

f:id:nokonoko_o:20201130183155p:plain

  • おすすめ度『★★★★★(星5)』
  • 価格『1322円』
  • 使用感『乾燥性敏感肌でも使える超優秀な日焼け止め』

《原材料・成分》

グリチルレチン酸ステアリル*、ジメチコン、精製水、シクロペンタシロキサン、低温焼成酸化Zn、微粒子酸化Ti、酸化Zn、アスナロエキス、シクロジメチコン、POE・ジメチコン共重合体、BG、スクワラン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、流動イソパラフィン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、メチルシロキサン網状重合体、シリコン被覆酸化亜鉛(S)、グリセリン、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ユーカリエキス、水酸化Al、メチルハイドロジェンポリシロキサン、トリシロキサン、酸化Al水和物・ケイ酸処理酸化Ti、含水ケイ酸、パルミチン酸デキストリン、架橋型ジメチコン
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

チェックしてみて→【キュレル UVローション】 

ネーチャーリパブリック『アロエベラ92%スージングジェル』

f:id:nokonoko_o:20201130184008p:plain

  • おすすめ度『★★★★★(星5)』
  • 価格『830円』
  • 使用感『しっかり保湿できるアフターケアジェル』

《原材料・成分》

精製水,サイクルロペンタシルロックサン,エチルヘックシルメトックシシンナメイト,グリセリン,エチルヘックシルサルリシルレイト,ジンクオキサイド(CI 77947),PG-10デ-メチコン,ティタニュムデ-オックサイド(CI 77891),デ-メチコン,デ-プロピルレングルライコル,C30-45アルキルセテアリルデ-メチコンクロスポルリモ,馬齒抽出物,マグネシウムフェート,デ-ステアデ-モニュムヘックトライト,ビニルデ-メチコン/メチコンシルセスクィオックサンクロスポルリモ,/1デ-メチコン,アルルミニュムハイドロックサイド,ステアリックエシド,ブティルレングルライコル,カフェイン,メチルパラベン,クルロペネシン,プロフィールパラベン,香料

チェックしてみて→【アロエベラ92%ジェル

ロート製薬 『メラノCC Wビタミン浸透美容液』

f:id:nokonoko_o:20201130185113p:plain

  • おすすめ度『★★★★★(星5)』
  • 価格『1025円』
  • 使用感『使い続けたらシミが薄くなった』

《原材料・成分》

<有効成分> アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール <その他の成分> ビタミンCテトライソパルミテート、エトキシジグリコール、アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)、BG、エデト酸塩、粘度調整剤、香料

チェックしてみて→【ロート製薬 メラノCC

まとめ

今回は『赤みのある肌炎症を改善する方法』について記事を書いてみました❗️

肌の赤い炎症には、いくつか『原因』がありますので、治す前に『しっかり何が原因なのか』を見つけましょう。